解決事例 高次脳機能障害

交通事故解決事例集

交通事故 高次脳機能障害

【頭部外傷・高次脳機能障害事例・高次脳機能障害7級】

世田谷区10代Y様は当時17歳だったため、お父様かのご相談です。

ご子息(Y様)が頭部外傷で高次脳機能障害となってしまったが、損害賠償金額が妥当かどうか、また後遺障害の等級が適正かとのご相談でした。 後遺障害の等級については、Y様のお父様から「後遺障害診断書」「神経系統の障害に関する医学的意見」などの書類を送ってもらって拝見しました。 記憶障害があり、周りの人とのコミュニケーション能力もかなり落ちており、情緒のコントロールもうまくできないようでした。 損害賠償金額については、保険会社からの提示額を拝見したところ、後遺障害部分が、逸失利益と慰謝料に分かれておらず、自賠責保険の7級の金額1,051万円となっていました。 まずは、後遺障害逸失利益と後遺障害慰謝料に分けて計算をし、当事務所の書式にて損害賠償請求書を作成させていただきました。 1回目の保険会社の提示では、後遺障害逸失利益の計算は、最初の10年間を7級の労働能力喪失率の56%を使い、その後の18年間を9級の35%となっていました。後遺障害慰謝料も600万円ということでかなり低い金額の提示でした。 Y様のお父様と相談し、後遺障害逸失利益の喪失率は7級の56%と67歳までの45年間はゆずれないということで、再度損害賠償請求書の作成のお手伝いをさせていただきました。

【交通事故・高次脳機能障害・後遺障害9級10号獲得】

60才男性 世田谷区 高次脳機能障害 9級10号 解決事例H様のお嬢様が当事務所にご相談にみえました。

H様は、高次脳機能障害により集中力が非常におとろえ、事故の翌日にはてんかん発作も起こしていました。相手保険会社から提示された損害賠償額が妥当かどうかとのご相談でした。H様は60代後半ですが、まだ現役で働いており後遺障害逸失利益の計算根拠となっている年収も相手保険会社は年齢別平均給与額で計算してきていましたが、H様の実年収はその倍以上ありました。 当事務所で、損害賠償請求書の作成のお手伝いをさせていただきました。 問題となっていた後遺障害逸失利益は、計算根拠となる年収は、より高額なH様の実年収を使用することを保険会社が受け入れ、また労働能力喪失率も10%から30%にアップし、かなりの増額を勝ち取り示談となりました。

【交通事故・高次脳機能障害事例・7級4号獲得】

高次脳機能障害7級4号 解決事例 T様 40歳代 男性(神奈川県横浜市)の奥様よりご相談。

後遺障害の等級が7級でいいのか、一緒に確認をしました。「頭部外傷、脳挫傷、頭蓋骨骨折、てんかん」という傷病名で、日常生活や仕事面では「仕事の面では失語症があり、処理速度低下のため制限」があるとのことでした。また、「言語障害があるためうまく相手に伝えることができず、またたくさんのことが覚えられず、すぐ忘れてしまうことがある」「いつどこで倒れるか分からないのでなるべく一人では外出させないようにしている」とのお話でした。 会社勤務は一応できているということで、7級4号でいいのではないか、と確認しました。 後遺障害逸失利益については、40代の男性なので事故前年の年収を使うのが通例なのですが、保険会社はなぜか、年齢別平均賃金を使用し、年収だけで380万円も低い金額を使用して計算をしてきました。 他にも、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料も、当事務所の見解ではまだまだ増額が見込める状況でした。 このように、まずご相談頂くことが示談への近道です。交通事故の被害者は泣き寝入りせずしっかりと被害者の権利を主張していきましょう。

ご希望の解決事例集をご覧ください

異議申立事例
靭帯損傷事例
骨折事例
高次脳機能障害事例
むち打ち事例
通勤災害労災事例


ご自身のみで保険会社と交渉していくのは大変なことです。交通事故に関する知識を得た上で、専門家にお任せ頂くことが時間的にも金額的にも納得する示談につながります。12年間の被害者対応実績データより、的確なお手伝いができるのです。

交通事故の基礎知識本プレゼント、無料でお渡し致します。損害賠償算定も無料で実施致します

交通事故解決本プレゼント


交通事故解決サポート安心できる被害者対応 スタッフ紹介

交通事故電話相談


交通事故メール相談

関連ページ

  • 事務所概要
  • 所長挨拶
  • お問合せ
  • トップページに戻る
  • 相談所メモ

    15年間の交通事故相談で4,000人以上の被害者とお会いしています。交通事故は全国で発生しております。当相談所をご利用頂いた方からのご紹介も非常に多くございます。またWEBサイトをご覧頂き、お問合わせの方も非常に多くございます。相談所スタッフ全員で被害者のバックアップをし、必要であれば全国どこへでも出張同行対応しております。もちろん、着手金不要、成果報酬型です。だからこそ結果を求める意識が強いのです。