• むち打ち症でも後遺障害14級となります
  • 交通事故でむち打ちとなった場合、後遺障害14級が適用です
  • 後遺障害等級14級の慰謝料を無料で計算致します
前へ
次へ

後遺障害14級の皆様へ。後遺障害14級の損害賠償額後遺障害14級の交渉スタートは75万円からです。

交通事故による後遺障害14等級の障害となった被害者は、今後のリハビリ費用もかかってきますので、損害賠償額はしっかり獲得しなければいけません。後遺障害の部分の賠償額「75万円」は、示談交渉の始まりの金額です。(自賠責保険の14級の金額です。)つまり、後遺障害逸失利益と後遺障害慰謝料の合計が「75万円」ということです。この金額からどのくらいの上積みができるかが重要ですね。後遺障害非該当となった方でも、該当となる場合もございます。まずはご相談下さい。

後遺障害14級 むちうち事故

交通事故でむち打ち症となった場合、後遺障害14級となります。症状や通院状況など、必要書類を用意した上で申請します。むち打ち症状は、今軽くても将来的に、痛みが発生する場合もございます。軽度のむち打ち症だからと言って甘くみないでくだいさい。しっかりと事前準備することんいより、むち打ち症であっても、後遺障害14級を確保できる場合もあるのです。後遺障害14級は75万円の慰謝料から交渉スタートとなります。相談は無料ですのお気軽にお問合わせください。



後遺障害11級の皆様へ後遺障害12級の皆様へ後遺障害14級の皆様へ


交通事故被害者読本プレゼント

損害賠償額算定基準の赤い本と青い本後遺障害等級表一覧・後遺障害等級の差でかなり違う慰謝料

後遺障害等級の差でかなり違う?

後遺障害等級確保・非該当から該当へ・後遺障害慰謝料アップ

後遺障害の等級の差で後遺障害慰謝料の金額はかなり変わってきます。14級から12級、11級、10級と等級があがればあがるほど慰謝料は高くなります。後遺障害非該当から14級確保できた事例も多くございます。後遺障害等級に納得がいかない場合は異議申し立ても行います。自分が納得いかなければとことん納得がいくまで頑張っていきましょう。被害者の傷病は自分でなければわからない部分もあるからです!

  • 交通事故動画解説。交通事故専門家 松井宝史がナビゲート
  • 症状別交通事故解決事例集・解決事例が多い相談所
  • 交通事故無料メール相談・交通事故お気軽メール相談・無料交通事故メール相談
  • 交通事故相談所解決報酬・交通事故相談報酬手数料はいくら・行政書士報酬
  • 後遺障害等級無料算定・自分の後遺障害等級は正しいか
  • 逸失利益無料算定・逸失利益無料計算致します
Page Top