• 通勤災害,交通事故による労災の基準
  • 通勤災害労災の基準とは
  • 労災申請の方法から労災該当までの道のり
前へ
次へ

通勤災害解決までの道のり、労災申請を引き受けます。通勤災害解決の道のり~解決ステップ労災!

通勤災害の場合、いつから当事務所でお手伝いさせて頂くのがベストなのか?
相手保険会社が治療費の切り替えをしてくる時、通勤災害の場合は当然「労災保険」適用ですが、健康保険使用のお願いをしてくる場合もございます。その場合、後遺障害が残り示談が完了してからですと労災保険の特別給付金(年金)などの申請ができなくなってしまいます。よってお手伝いさせていただくのは、治療費の切り替えを伝えてきたときがベストです。

1.治療を労災保険で行う場合について
治療を労災保険で行う場合は、解決!交通事故相談所までご連絡下さい。病院に提出します
「療養給付請求書」の作成を致します。手続き上、勤務先の会社印が必要となりますが、当相談所において、ご依頼いただければ、当事務所から勤務先に連絡し、各種書類の寄り寄せ、会社印の取り付けを行います。(面倒なこともお任せ頂けます)

2.第三者行為災害届の作成について
第三者行為災害届を労働基準監督署に提出することになります。当相談所までご連絡下さい。
相手側任意保険会社と連絡を取り、必要書類を取り寄せ、当事務所で作成していきます。 お客様にお聞きして記入する個所もありますので電話メールまたは郵便にてご連絡いたします。

3.休業給付の申請
ケガをされた被害者の休業給付の申請を行っています。過失が少ない場合、任意保険会社が休業損害を支払いを致しますので当相談所は「休業特別支給金」の申請を行います。給付基礎日額の20%が支給されます。この「休業特別支給金」は、民事上の賠償金とは相殺されませんので、申請して認定されれば支給されます。(忘れることのないように、しっかりもらってください) お客様の過失が大きい場合、任意保険会社が休業損害の支払いをしてくれませんので、労災保険で「休業給付」と「休業特別支給金」の申請を行っていくことになります。

4.障害給付の申請
ケガをされました被害者の障害給付の申請を行っていきます。交通事故に遭って早い段階で
ご相談いただければ、後遺症の等級が何級になりそうか、どの時点で治療を終了して障害申請をすればより高い等級が認定されるか確認していきます。 民事上の後遺障害の申請と同じ時期に申請となりますので、交通事故の民事上の手続も併せてご依頼いただければスムーズに進めていけます。交通事故の民事上の手続につきましては、行政書士・社会保険労務士がタッグを組んでのぞみます。

交通事故の対応は、通勤災害・労災もできる相談所、事務所がおすすめです。
しっかりとした、全般的知識が必要な部分ですので、交通事故相談、サポートに特化した事務所への相談をおすすめします。

ご注意ください。労災申請ができない交通事故相談所もあるのです

通勤災害、労災トップページ労災手続き方法
労災保険の適用について労災保険給付と休業補償給付。通勤災害と労災障害給付一覧表
通勤災害の考え方通勤災害、労災によrくある質問法人労災手続き代行致します。全国対応。

労災保険から独自の給付があるんです!

労災には休業特別支給金や障害特別支給金などがあるんです。労災を諦めないで申請しましょう。労災のプロ宮本より

休業特別支給金・障害特別支給金(年金)・遺族特別支給金・遺族特別一時金というものがあるのです。通勤塔中の事故の場合、労働中の事故の場合は労災対象です。しっかりとした労働者の権利であり保護されるものですから労災申請をしないともったいないと思います。労災を認めてくれない、判断基準がわからないということだけではなく、そもそもその交通事故が労災となるのか、そこに注目です。他の相談所では労災をやりたがらりません。しかし私はやり続けます。お任せください。

  • 交通事故動画解説。交通事故専門家 松井宝史がナビゲート
  • 症状別交通事故解決事例集・解決事例が多い相談所
  • 交通事故無料メール相談・交通事故お気軽メール相談・無料交通事故メール相談
  • 交通事故相談所解決報酬・交通事故相談報酬手数料はいくら・行政書士報酬
  • 後遺障害等級無料算定・自分の後遺障害等級は正しいか
  • 逸失利益無料算定・逸失利益無料計算致します
Page Top