全国対応 交通事故相談所 交通事故解決のお手伝い 解決相談実績が豊富だから安心 だから、お客様からの口コミも多いのです

信頼安心交通事故相談所・解決実績相談実績のある交通事故相談所・口コミが良い、レビューがよい交通事故相談所

知らなければ損をする交通事故示談交渉・全国対応交通事故相談・納得する示談への近道を見つけましょう
  平成26年実績 交通事故被害者200名以上の交通事故解決・700名以上の相談件数


交通事故相談専門・全国対応・信頼できる交通事故相談所 相談事例集・口コミ

       1 
「当事務所に寄せられる交通事故相談集(1)」


相談事例集1  頸椎捻挫で治療中 ・ 肩関節の稼働域制限について ・ 脊髄損傷の賠償額 ・ むち打ち症の後遺障害
        びまん性軸索損傷 ・ 骨盤骨折と左尺骨骨折    ・  高次脳機能障害で全介助状態



 頚椎捻挫で治療中のご相談事例
神奈川県平塚市 B様 信号待ちで停車中後ろから追突されました。頚椎捻挫で治療中です。まだ両肩と首、
右腕に痛みが残っており、毎日の家事が大変です。 現在事故から8カ月経っています。保険会社から
症状固定なので治療を中止して後遺障害の認定の書類を医師に書いてもらって欲しいと言われました。
医師からは、「これを書くともう治療はできません、これからは自分の保険で治療するようになります」
と言われ迷っています。 保険会社の担当者は、後遺障害が認められなくてもその分も上乗せで慰謝料
としてお支払いしますと言ってるのですがどうしようかと迷っています。自分としても、これ以上治療を
しても痛みは消えないのかなとも思っています。アドバイス宜しくお願いします。

 肩と首、腕の痛みにより、大変不自由されていることとお察しいたします。 治療を続けてもあまり改善が
ない場合は、治療を終了して後遺障害の申請をすることをお勧めします。後遺障害は、一度目の申請で
「非該当」になっても、「異議申立」といって、再度申請ができる仕組みがあります。 現在、B様は
両肩と首・右腕が痛いというはっきりとした自覚症状が続いておられますので、14級が取れる可能性が
高いと思います。

 肩関節の可動域制限についてのご相談 事例
高知県宿毛市 C様 自転車で信号機のない自転車横断帯のある横断歩道を左右確認し横断中、左から来た
車に撥ねられました。右鎖骨遠位端骨折を負いました。 肩が硬直しており、現在腕を起立の状態から
挙げても70度から90度弱しか挙がりません。 整形外科の先生に後遺症診断書を作成してもらう段階に
きています。診断書の肩関節の可動域制限について、逆側の健康な方と比べ4分の3以下ですと、
12級6号は確実に認定されるのでしょうか?

 お問合せありがとうございます。 現在、腕を挙げることに関して制限があるとのことですので、
後遺障害を獲得する可能性が高いと思います。 C様のメールの記載通り、逆側の健康な方と比べ4分の3
以下ですと12級6号になります。(但し、角度は5度単位となります。) 尚、2分の1以下ですと
10級10号となります。C様の場合は、10級も可能性があると思います。




 脊髄損傷の損害額についてのご相談事例
北海道札幌市 E様 帰宅途中、交差点内直進中に事故にあいました。医者からは脊髄損傷の診断。
2年ほど通院し治療を続けていましたが、保険会社からの治療費打ち切りでやむなく後遺障害認定を
うけました。後遺障害等級は12級13号でした。 示談金額の案内が保険会社から送られてきました。
損害額としては慰謝料・・・××円 後遺障害・・・××円 (逸失利益 ××円 慰謝料××円) となって
いました。この金額は妥当なものなのでしょうか?すみませんが、よいアドバイスを頂けますよう、
よろしくお願いします。


 お問合せありがとうございます。 脊髄損傷ですので、まず後遺障害の等級から検討をしたいと思います。
頚椎のMRIで脊髄の損傷を証明できるような所見があれば、9級以上になる可能性があります。
後遺障害診断書と等級認定票のコピーをお送りいただければ、9級以上の等級が取れそうか確認をして
ご連絡差し上げたいと思います。 12級13号の等級の場合もまだ金額が上がる可能性が大いにあります。
示談金額の案内のコピーをお送りいただければ、詳しい金額を計算をしてみます。 後遺障害逸失利益に
つきましては、事故前年の年収をもとに計算をします。後遺障害慰謝料は自賠責の基準ですので、
赤本の裁判所基準で計算をしてみたいと思います。宜しくお願い致します。




 むちうち症の後遺障害についてのご相談事例
茨城県水戸市 D様  車で信号待ちをしていたところ、後方より追突されました。 事故から5ヶ月経過
した頃、症状もほぼ落ち着き、医師からも治療終了を進められ、治療を終えました。しかし10日後に
再び痛みを感じたので、相手方の保険会社に話をすると、後遺障害申請の話をされました。 そのため、
再び病院に行き医師に相談したところ、「あなたの場合は認められる可能性がほとんどないですよ。
診断書料も高いので、無駄になると思いますよ。」と言われました。 このような場合、やはり後遺障害の
認定はむずかしいのでしょうか?お忙しいところお手数をお掛け致しますが、ご回答をよろしくお願い致します。

 お問合せありがとうございます。 自賠責保険調査事務所では、むち打ち症のような神経症状の場合、
事故から6カ月以上の治療実績がないと認定しない方針です。 D様の場合、5ヶ月経過した時点で治療を
終了してしまっているため、後遺障害認定は残念ながら可能性が低いと言わざるを得ません。
治療終了後10日経った時点で痛みを感じたときに治療を再開していれば、14級9号が取れる可能性があったと思います。




 びまん性軸索損傷で面談希望のご相談事例
愛知県名古屋市 A様 高校生の息子が自転車で通学途中、トラックにはねられて頭蓋骨骨折、外傷性
くも膜下出血、びまん性軸索損傷を負いました。 リハビリ病院では、高次能機能障害が残るだろうと
言われました。 今後、どのように示談等を進めていけばいいのかご相談したく、面談を希望します。

 面接相談会のお問い合わせ、ありがとうございます。案内状をお送り致しますので、宜しくお願い致します。
ご子息のお怪我がびまん性軸索損傷ではさぞご心配だと思います。 高次脳機能障害の場合は、ご子息が
治療を終えて学校に復帰した時にどの程度回復されて学業に打ち込めるかも大事な要素となります。
「日常生活状況報告書」という用紙をご用意しますので、ご家族の方でご記入頂き相談会にご持参下さい。
拝見し、今後の流れのアドバイスをさせていただきたいと思います。




 骨盤骨折と左尺骨骨折の後遺障害のご相談事例
神奈川県藤沢市  F様 ひき逃げ事故に遭いまして、政府の保障事業に申請しこの度、後遺障害の認定が
出ました。しかしながら、思っていた等級より低かった為、異議申し立てをすれば上がる可能性があるのか
どうかご相談いただきたくメールさせていただきました。 怪我は、骨盤骨折、左尺骨骨折です。
骨盤骨折で12級5号、尺骨骨折で14級、併合12級という結果です。 左尺骨骨折については、
付きが悪く現在も金具が入っています。また、一部分だけ骨が盛り上がっています。 以上の点をふまえ、
上の等級に該当する可能性はないか?アドバイスよろしくお願い致します。

 骨盤骨折(恥骨結合離開)につきましては、12級13号で妥当だと思います。 左尺骨骨折につきましては、
骨の付が悪いと書かれていますので、骨の癒合が悪い可能性があります。その場合は、異議申し立てを
すれば12級13号が取れる可能性があります。 左尺骨骨折で12級13号が取れますと、併合して
11級となります。 念のため後遺障害診断書、等級認定票のコピーを当事務所まで送っていただければ、
詳しく分析してご連絡差し上げたいと思います。




交通事故相談事例・交通事故相談実績
豊富な交通事故解決のお手伝い事例があるので、被害者(相談者)も安心頂けると思います!



 高次脳機能障害で全介助状態のご相談事例
神奈川県横浜市 I様 私の父(60歳後半)が出勤途中、自転車に乗っていて事故にあいました。
頭をうっており、頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫(びまん性)、脳挫傷で高次脳機能障害となりました。
リハビリテーション病院に入院しております(労災使用)。 車椅子の全介助です。介護保険の認定は
うけました(要介護4)。今後いずれにせよ、転院、自宅介護の際に介護保険の使用はした方が
良いのでしょうか?将来の介護料を請求するさいに大きな支障となるのでしょうか?
まず、目先の問題としては介護保険の使用はどうしたらいいかということです。
また今後の事も、御指導頂ければ幸いです。なにかとお手数を煩わせますが、何卒宜しくお願い致します。

 お父様の出勤途中の事故ですね。思わぬ事故で高次脳機能障害を負われてしまい、ご本人、ご家族の
お気持ちお察しします。 介護保険使用は、民事上の賠償では問題ありません。後遺障害の申請は、
現在入院しているリハビリテーション病院が専門ですので、そこの主治医の先生に証明をしてもらうのが
ベストだと思います。 症状固定時に今の状態であれば、1級または2級の認定になると思います。
通勤災害ですので、労災保険の給付もご検討下さい。労災保険の障害給付の申請をすればやはり1級または
2級の認定になりますので、休業特別支給金、障害特別支給金などが支給されます。 また、障害給付に
ついては、年金(終身)になるので心強い給付となります。平成25年4月1日以前の事故であれば、
民事上の賠償と3年間だけ支給調整されます。
(平成25年4月1日以後の場合は7年間支給調整されます。) 




相談事例集2 第12胸椎第1腰椎間間接脱臼と右足関節内果骨折 ・ 任意保険未加入の事故 ・ 
       保険会社から賠償額の提示・腰椎ねんざについて ・ 膝複合靭帯損傷 ・  症状固定と後遺障害
       高次脳機能障害 ・ 脳挫傷の示談の進め方

 ※交通事故相談事例集2へは「次へ」または下記数次ををクリックして下さい
       1 

交通事故相談事例集2
解決 交通事故相談所よくある質問不安になった場合はまずコチラをご覧下さい


交通事故解決示談本 交通事故早期解決,交通事故被害者サポート,解決事例多数全国対応行政書士事務所交通事故の基礎知識解決本プレゼント
今がチャンス・たくさんの交通事故解決事例 相談事例から、示談までの近道となること間違いございません。


示談交渉におけるアドバイスと各種お手続き(全国対応しております)
交通事故による示談交渉アドバス,示談に向けての各種手続き  
交通事故被害者サポート,交通事故保険会社の提示額は低い,交通事故賠償額をアップする方法,全国対応の交通事故相談交通事故,保険会社の提示額は低い,後遺障害等級確認,遺失利益計算,後遺障害を認めてもらえない,交通事故保険会社の提示金額に不満


安心信頼の交通事故相談所・全国対応・全国出張・解決交通事故相談所・着手金無料 慰謝料無料算定 有名な交通事故相談所・交通事故解決方法・被害者目線で対応致します
有名な交通事故相談所・初回相談無料・着手金無 交通事故専門行政書士事務所
有名な交通事故相談所・交通事故丸わかり本プレゼント・交通事故解決への近道
有名な交通事故相談所・通勤災害労災はお任せ・通勤災害労災専門 葵行政書士事務所


交通事故相談はどこにすればいい・交通事故専門メニューマップ


交通事故相談所はどこがよい・交通事故行政書士事務所おすすめ・口コミのよい交通事故相談所はじめて交通事故にあったら,交通事故相談WEB,交通事故 全国無料メール相談,交通事故解決相談問合わせ
 人身事故を専門にアドバイスしています。(物損については現在は回答いたしておりません)
 通勤災害についても専門で相談にのっております。行政書士・社会保険労務士には守秘義務が
 定められておりますのでご安心下さい。(行政書士法第12条 社会保険労務士法第27条の2)



交通事故メール無料相談・交通事故無料相談会・全国対応交通事故相談・信頼できる交通事故相談所・交通事故相談所口コミ・交通事故示談交渉サポート

はじめて交通事故にあったら,交通事故相談WEB,全国対応の交通事故相談,示談相談,被害者の立場で考える交通事故解決!交通事故相談所 掲載一覧



解決!交通事故相談所 動画解説

 東京 交通事故相談・神奈川交通事故相談・横浜交通事故相談・川崎 交通事故相談・平塚交通事故相談・厚木交通事故相談・藤沢 交通事故相談
 千葉 交通事故相談・市川交通事故相談・柏 交通事故相談 成田 交通事故相談・松戸 交通事故相談・浦安 交通事故 相談・館山 交通事故 相談
 埼玉 交通事故相談・さいたま 交通事故相談・浦和 交通事故相談・大宮 交通事故相談・所沢 交通事故相談・秩父 交通事故相談・入間 交通事故相談
 草加 交通事故相談・越谷 交通事故相談・流山 交通事故相談・野田 交通事故相談・桶川 交通事故相談・北本 交通事故相談・東松山 交通事故相談
 茨城 交通事故相談・取手 交通事故相談・群馬 交通事故相談 静岡 交通事故相談・三島 交通事故相談・沼津 交通事故相談・富士 交通事故相談
 熱海 交通事故相談・焼津交通事故相談・富士宮 交通事故相談・浜松 交通事故相談・藤枝 交通事故相談・磐田 交通事故相談・伊豆 交通事故相談
 大阪 交通事故相談・三重 交通事故相談・京都 交通事故相談・和歌山 交通事故相談・愛知 交通事故相談・豊川 交通事故相談・山梨 交通事故相談
 甲府 交通事故相談・勝沼 交通事故相談・長野 交通事故相談 全国の交通事故相談に対応しております。相談実績&解決実績が豊富だからご安心頂けます。



 当相談所は10年以上、交通事故の被害者に向き合い、被害者の立場にて、被害者の利益となるものを全て開示し、手間のかかる事案も真剣に取り組んでいます。
 交通事故の示談方法や、示談交渉、申請、通勤災害や労災など、普通では知らないことばかりです。交通事故専門の行政書士の立場から、このような解決の
 お手伝い費用も軽減できることをお知らせ致します。着手金など無、あくまでも示談が終わった後に、事前に取り決めた報酬をお願いするだけです。
 10年以上相談解決してきた実績があるので、ご安心頂けます。つい最近始めた相談所ではございません。ホームページをご覧頂ければ、当相談所の取り組む気持ちも
 ご理解頂けると思います。スタッフ一同、被害者のサポートを一所懸命させて頂きますので、是非ご相談下さい。

Copyright2013 KAIKETSU KOTSUJIKOSOUDANJYO 
all rights reserved Operated by AOI-Gyoseishoshijimusho/indahsense.inc
上部に戻る